愛知県の浮気調査、薬物調査専門の探偵社の情報サイト

不倫・浮気をクレジットカード明細から見抜く方法!プロ直伝!!

センタージャパン探偵社です。

パートナーの不倫や浮気を疑った時に、クレジットカードの明細を見れば何か分かるかも…と思う人は多いと思います。

また、クレジットカードの明細を見た事から、不倫や浮気を疑う場合もあります。

そこで、今回は不倫や浮気をクレジットカード明細から見破る方法をお伝えしたいと思います。

あなたが、クレジットカード明細から何か掴めないかなと思っているなら参考にしてみてくださいね。

まずは、クレジットカード明細が不倫や浮気の証拠になるのかについてお話しします。

 

 

不倫・浮気の証拠にクレジットカードの明細書はなるの?

結論から言えば、クレジットカードの明細書だけでは、不貞行為の証拠になる事は、ほとんどありません

不倫・浮気の証拠は「不貞行為」を証明しなければいけません。

※不貞行為とは、婚姻・婚約・内縁関係にある人が、他の異性と肉体関係を持つことです。

✔不貞行為にならない例
・SNSやLINEで異性と頻繁に連絡している

・知らない異性と2人だけで仲良く食事をしている

などの場合は、不貞行為の証拠にはなりません。

✔不貞行為になる例
・ラブホテルに出入りしている写真

・肉体関係を結んでいる写真

などの場合は、不貞行為の証拠になります。

ラブホテルなどの出入りを証拠として撮る場合は、個人では難しいので、探偵事務所に頼む人も多いです。

ですが、不倫や浮気の有無を知りたいだけであれば、クレジットカード明細は役に立ちます。

「高級レストランで食事した記録がある」「ラブホテルに入った記録がある」「避妊具を買った記録がある」などです。

しかも、それが全て同じ日であれば、不倫や浮気を推測する事は可能です。

 

 

クレジットカードの明細を勝手に見る事はダメッ!?

結論から言えば、法的にも問題がありますのでダメです。

どの場合がダメなのか解説していきたいと思います。

 

クレジットカードの明細をネットで閲覧

近年では、クレジットカードの明細がネット上で閲覧可能です。

ですが、IDやパスワードを勝手に入手して、本人以外がログインする事は、やってはいけません。

不正アクセス禁止法に違反してしまいます。

クレジットカードの明細から、有力な証拠が掴めたとしても、不正に入手しているので、証拠としては扱われません。

しかも、ログイン履歴や閲覧履歴からバレる可能性もあります。

勝手にクレジットカードの明細を見た事がバレた場合、相手が警戒してしまいます。

不倫や浮気をしている場合ならまだいいですが…

不倫や浮気をしてなかった場合「お互いの信頼関係が崩れる」最悪な事態になってしまします。

 

郵送されてくるクレジットカードの明細を開封する

毎月、郵送されてくるクレジットカードの明細書を勝手に開封する事も、やってはいけません。

本人以外が開封すると罪に問われます。

クレジットカードの明細書だけで、不貞行為を立証する事は難しいです。

仮に不貞行為を立証できたとしても、不正に入手した証拠は裁判所は認めてくれません。

あなたが、慰謝料の請求や離婚の申し立てを考えているのであれば、やめておきましょう。

開封されている明細書を見るのは問題ないです。

 

 

不倫・浮気をしているとクレジットカード明細を隠すの?

不倫や浮気相手とラブホテル行ったのに、履歴が残るクレジットカードで支払いなんてしないでしょw

と思う方も多いと思いますが、特に男性はクレジットカードを使っちゃう人が多いんです。

✔不倫・浮気相手とのデートでクレジットカードを使ってしまう理由
・現金を下ろすのを忘れた

・食事やショッピングでの想定外の出費

・お酒が入って気が大きくなる

などが主な理由です。

「不倫・浮気相手とデートをする」⇒「現金が足りなくなる」⇒「お金を下すというとムードが…」⇒「ホテルでクレジットカード決算」

こんな流れで、ついついクレジットカードを使ってしまう人は多いです。

クレジットカードの明細が見れるのであれば、細かくチェックしてみましょう!

 

不倫や浮気が原因じゃなくてもクレジットカード明細を隠す理由

不倫や浮気をしてなくても、クレジットカードの明細書を隠したい理由は人それぞれです。

例えば

・会社の付き合いや接待でキャバクラに行った

・サプライズな旅行やプレゼントの為にクレジットカード決算をした

など、あなたの余計な心配をさせたくなかったり、サプライズで喜ばせたかったりして、隠している場合もあります。

クレジットカード明細を隠すからと言って、不倫・浮気と決めつけずに、冷静に思い当たることがないか考える事も大切です。

 

 

クレジットカード明細を見る時のチェックポイント

先にも記載しましたが、本人の許可なく勝手に開封するなどする事はダメです。

もし、クレジットカード明細を見れる状況になった場合の、チェックポイントを解説いたします。

 

クレジットカード明細で不審に感じた日時をチェック

クレジットカード明細を見て不審に思った日時をチェックしておきます。

そうすると、規則性が見つかる場合があります。

例えば

・出張や残業の日に不審な履歴が多い

・不審な日が全て同じ曜日

などです。

詳細にチェックしていくことで、不審な曜日などを特定する事が可能になります。

もし、探偵事務所に依頼する事になった場合も、明細を見せて「この曜日のこの時間に調査してほしい」など的確な依頼も出来ます。

 

クレジットカード明細の不審な会社をチェック

クレジットカードからの引き落とし会社もチェックしましょう。

「ヤフー」「楽天」「アマゾン」などは一目で何の会社か分かりますよね。

よく分からない「会社名」や「よく明細に出てくる会社名」などをチェックします。

例えば「〇〇観光」「株式会社〇〇」「合同会社〇〇」「〇〇サービス」「〇〇〇(横文字)」などです。

ラブホテルや風俗、キャバクラなどは法人経営している所も多いです。

「ホテルの名前」や「お店の名前」で引き落としはされず会社名で引き落とされます。

チェックした会社名をネット検索すれば、どういう事業やお店をやっているのか、出てくる場合もあります

 

クレジットカード明細の不審に思った金額をチェック

不審な金額もチャックしましょう。

同じ日時に「レストラン」「コンビニ」「株式会社〇〇」と立て続けにクレジットカードを使っていたら

「食事」「コンビニで買い出し」「ラブホテル」という感じの推測は出来ます。

あくまで推測ですが、同じパターンやよく使っているレストランやコンビニが分かれば、調査が必要になった時にも役立ちます。

 

クレジットカード明細のチェックまとめ

クレジットカードの明細だけで、不貞行為の証拠になる事は、ほとんどありません。

ですが、クレジットカードの明細を詳細に分析する事で、不倫や浮気の有無、確率を知る事は可能です。

不倫や浮気を確信して、確実な証拠を入手したくなれば、探偵事務所に依頼する事も、一つの手段として考えればいいと思います。

 

 

クレジットカード明細とダブルチェック

クレジットカード明細の詳細を知る事が出来たら、スケジュール帳などと見比べてみましょう。

不貞行為の証拠にはなりませんが、行動パターンを推測する事が出来ますし、探偵事務所に依頼する時も役に立ちます。

 

クレジットカード明細と出張・臨出のスケジュールチェック

予定外の急な出張や臨出は必ずチャックしましょう。

クレジットカード明細と照らし合わせれば、自然と不審な点が見えてきます。

「出張先じゃない、ホテルに宿泊してる」

「臨出のはずが、レストランで食事をしていた」

などの不審な点が見つかれば、不倫や浮気をしている可能性が高くなります。

出張や臨出の多い会社だと、見破る事は困難です。

しかし、クレジットカード明細とスケジュールを組み合わせる事で、不倫や浮気を見抜く事が可能になります。

 

クレジットカード明細と残業日をチェック

残業した日や残業した曜日、残業時間もチェックしておきましょう。

女性の場合はママ友との食事会やPTAなどの会合

男性の場合は接待や夜の会議

などもチェックしておく事も大切です。

クレジットカード明細と照らし合わせれば、不倫や浮気を見抜くことが可能です。

 

 

クレジットカード明細以外にチェックするものは?

クレジットカード明細が見れない場合は、他の物をチェックする事で、不倫や浮気を見抜くことが可能です。

クレジットカード明細の代わりとなるものを紹介します。

 

レシートや領収書をチェック

財布やポケットなどに入っているレシートをチェックしましょう。

現金払いだけではなく、クレジットカード払いをした時もレシートは発行されます。

レシートを見つける事が出来れば、クレジットカード明細を見たのと同じです。

スマホやタブレットで撮影して保存しておくと、後々に役に立ちます。

もちろんレシートを捨てている場合もありますので、隅々までチェック出来るのであれば、細かく探してみてください。

カバンの中や車の中、ゴミ箱などにレシートが残っている場合もあります。

 

パスモやスイカなどのICカードをチェック

不倫や浮気をしていても、交通系のICカードまで気を使っている人は少ないです。

残業してるはずが、繁華街や全く関係ない駅で下車した形跡がある。

出張で地方のはずなのに、都心を移動している。

などの、形跡があれば不倫・浮気をしている可能性が出てきます。

 

ポイントカードをチェック

ラブホテルのポイントカードはないと思いますが、居酒屋などのポイントカードをチェックする事で不倫や浮気を見抜く事は可能です。

ポイントカバーのスタンプなどに記載してある日時をみて、出張や残業・臨出した日と照らし合わせてみましょう。

不審な点があれば自然と分かります。

また、見慣れないお店(アパレルショップやコスメショップ)のポイントカードが財布に入っている事もあります。

もちろん不貞行為の証拠にはなりませんが、不倫や浮気を見抜くことが可能です。

 

クレジットカードの引き落とし額をチェック

通帳からのクレジットカードの引き落とし額をチェックすればおおよその推測は可能です。

使い道が不明なお金が5万、10万と引き落とされていれば不審に思う事は当然です。

・不倫・浮気相手との食事代

・不倫・浮気相手へのプレゼント

・ホテル代

などが考えられます。

あくまで推測でしかないですが、お金の使い道を答えれない場合は、不倫や浮気をしている可能性があります。

 

 

まとめ

クレジットカード明細だけでは不貞行為の証拠にはなりません。

また、クレジットカード明細に不審な点があっても不倫や浮気をしているとは限りません。

今回の方法は、クレジットカード明細から不倫・浮気を推測して、スケジュールと照らし合わせて見抜く事が目的です。

不倫や浮気の有無を見抜いて、事前に行動などの詳細を把握しておけば、プロに調査を依頼する際も役に立ちます。

あなたが、パートナーの不不倫や浮気の可能性が濃いと確信したら、一度プロに相談するのも良いと思います。

相談は無料ですし、詳細な情報があれば、的確なアドバイスやプランを考えてくれますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

WordPressテーマ「Dynamic」

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930